小笠原村、父島、母島両島に2800人に避難勧告(産経新聞)

 津波警報の発令を受け、東京都小笠原村は28日午前対策本部を設置。小笠原諸島の父島、母島両島に避難勧告を出した。両島の全1324世帯、約2400人と観光客約400人が対象。両島の小中学校の体育館など計4カ所を避難所とした。

 村によると、28日は1週間に1度の東京・竹芝桟橋への定期船の出航日で、定期船は沖に避難させ、津波が去った後出港する予定という。

【関連記事】
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町
大津波、高さ2メートルで木造家屋全面破壊
政府が津波に関する官邸対策室
予想される津波、高いところでは3メートルも 大津波警報・注意報が出た地域一覧
青森〜宮城に大津波警報、太平洋沿岸全域に津波警報 気象庁発表

<個所付け通知>前原国交相を注意 鳩山首相(毎日新聞)
アフリカ開発協会40周年セミナー(産経新聞)
違憲状態「放置できぬ」=平野官房長官(時事通信)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
蓮舫氏を内閣府副大臣に起用へ(スポーツ報知)
[PR]
by mbrpmmoplj | 2010-03-03 12:56
<< 首相動静(3月2日)(時事通信) 首相動静(2月22日)(時事通信) >>