民家火災、4人死亡=石材業男性の一家か−群馬(時事通信)

 5日午前9時10分ごろ、群馬県伊勢崎市境保泉、石材業藤生一郎さん(53)方で火災があると近所の男性から119番があった。藤生さん方は木造2階建て。火は約2時間後に消し止められたが、現場から3人の遺体が見つかり、女性1人が病院に搬送された。女性も間もなく死亡した。
 県警伊勢崎署によると、藤生さんは妻と長男、長女の4人暮らし。家族全員と連絡が取れない状態という。
 同署は見つかった遺体は藤生さんの家族とみて、身元確認を進めるとともに、出火原因を調べる。 

犬繁殖業者逮捕、予防接種せず大量飼育の疑い(読売新聞)
赤ちゃんは「先生」 中高で広がるふれあい活動(産経新聞)
阿久根市元係長の未払い分給与、市側に支払命令(読売新聞)
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
桜川市長に支払い命令=結婚式に公用車「私的な利用」−水戸地裁(時事通信)
[PR]
by mbrpmmoplj | 2010-03-11 09:53
<< 「頭にべっとりと血だまりが…」... 独法の事業仕分け、PMDAを含... >>