コンビニ店長、路上で売上金63万奪われる(読売新聞)

 23日午前9時40分頃、広島県福山市三之丸町の路上で、近くのコンビニエンスストアの男性店長(54)から、「後ろから自転車で来た男に売上金63万円が入ったビニール袋を奪われた」と110番があった。

 店長にけがはなかった。県警は窃盗容疑で調べている。

 発表によると、店長が歩いていたところ、後ろから肩を突かれてバッグを落とし、中から飛び出した現金入りのビニール袋を奪われたという。

 男は、身長約1メートル75で、茶髪に黒い長袖シャツとジーンズ姿だったという。現場はJR福山駅すぐ南側にある駐車場近く。

首相、朝鮮学校の無償化に前向き 「懸念は払拭していける」(産経新聞)
たまゆら 火災から1年 慰霊碑に思い込め(毎日新聞)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調−鳩山首相(時事通信)
関係閣僚が普天間移設先で最終調整 今週中に政府案を決定へ(産経新聞)
[PR]
by mbrpmmoplj | 2010-03-27 00:16
<< 「びわこ号」を復活走行へ 大阪... カルト対策で連携強化=78大学... >>