<鳩山首相>居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相が8日の衆院本会議で、居眠りしているように見える場面があった。この日の本会議は約1時間20分続き、議場最後列の自席に座っていた首相は質疑が後半にさしかかると、天を仰いだり、目を閉じて腕組みしたり、背もたれに持たれかかる時間が続いた。

 先週末は滋賀県の視察などで、土日とも休日を返上。懸案の米軍普天間飛行場の移設問題の決着期限も5月末に迫り、心身ともにお疲れのようだ。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
鳩山首相:「会期内成立に全力を」…延長論にクギ
普天間問題:鳩山首相、米大統領に直接説明する意向
米核新戦略:鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」
核安保サミット:幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?
鳩山首相:6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談

囲碁 アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)
踏切に幼女、非常ブレーキ間に合わず…京都(読売新聞)
夜行バスでストッキング下げ… 強制わいせつ容疑で東京消防庁職員逮捕(産経新聞)
開封職員のライターから引火か=日本医師会あて鉢植えのぼや−警視庁(時事通信)
<普天間問題>鳩山首相、米大統領に直接説明する意向(毎日新聞)
[PR]
by mbrpmmoplj | 2010-04-13 01:07
<< 「最後の映像、使命感の結晶」=... 駆けつけた警官の前で女性の尻触... >>